FC2ブログ

株式会社川﨑構造設計 便り

福岡市南区の構造設計一級建築士事務所のブログです。

≫ EDIT

令和ゆかりの地

こんにちは、スタッフの庄です。
8月末に新元号「令和」ゆかりの地、太宰府に行ってみました。

移動は西鉄天神大牟田線を利用、坂本神社には都府楼前駅の方が
太宰府駅よりも近いのでここで下車しました。
reiwa1.jpg

都府楼前駅から政庁通りに出て政庁跡西側沿いの道まで数分
reiwa2.jpg

そこを左折してしばらく行くと道路の左側に坂本神社が
見えてきました。
reiwa3.jpg

reiwa4.jpg
4月の新元号発表以降のニュースでは連日多くの人が訪れている
様子が紹介されていましたが、この日はそれほどでもありません。
お参りをして、次に太宰府政庁跡に行きました。

写真は大宰府政庁跡の南門からで階段を上ったところが中門、
正殿跡に立つ石碑が遠くに見えます。
reiwa5.jpg

最期は政庁跡に隣接する太宰府展示館です。
reiwa6.jpg 展示館全景

reiwa7.jpg
入口入ってすぐに梅花の宴のジオラマが置いてありました。
右手奥の紫の服を着た人が太宰府長官の大伴旅人です。
reiwa8.jpg
新元号の「令和」はこの「梅花の宴」で詠まれて万葉集に収めら
れた歌三十二首の序文が典拠とのこと。

万葉集を編さんしたのは大伴家持ですが、家持は旅人の息子なので、
その宴の場に居たのかもしれません。

梅は当時中国からの輸入品で高貴な花とされていたことも今回の
改元の話題で初めて知りました。
歌のテーマの「梅の花」に特別な意味があったのですね。

そういえばと、「飛梅」話を思い出したところで展示館を後にしま
した。


| 未分類 | 09:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気になるカフェ☕~①

こんにちは!スタッフの西です。

 そのカフェは西鉄春日原駅近くにあります。
今まで全くその存在に気が付くことはありませんでした。
とは言え、頻繁に春日原に行くことはありませんが...

①珈琲珀
②アートギャラリー

たとえ気が付いたとして、その時ひとりだったらおそらく入ることは無かったと思います。
だって、ひっそり過ぎだから。

だけどそんな不安な気持ちも店内に入ってみると一変します。
優しそうな年配のマスターが迎えてくれます。

まずは、カップ選びから。
いくつもあるカップの中から、これだ!!を探します。

メニューはコーヒーだけ。(チョコ付き)
アイスかホットは選べます。

③内観
④内観2
⑤珈琲

他のメニューはありませんが、持込みはOKだそうで、
お弁当持参の方もいるようです。

ちょっと面白い、気になるカフェじゃないですか?

| 未分類 | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏季休業期間のお知らせ

こんにちは!スタッフの川崎です。
今年の夏季休業期間をお知らせします。

---------------------------------------
 夏季休業期間
  8月10日(土)~8月15日(木)
---------------------------------------

宜しくお願い致します。

| ごあいさつ | 09:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

えびの駅舎

こんにちは。スタッフの宮崎です。
先日、宮崎県えびの市へ立ち寄る機会があり、弊社で耐震診断及び耐震改修計画を行い、すでに竣工していたえびの駅舎を見学してきました。
建物概要を記載します。
・瓦葺き 木造平屋建て 延べ床面積約127㎡
・経過年数107年(1912年に加久藤駅として開業)
・設計監理:ランドブレイン株式会社福岡事務所
・設計監理協力:株式会社修復技術システム
・耐震診断及び耐震補強計画:弊社
外観写真です。全体的に見た目の変化は改修前と比べてほとんどわからないようになっていました。
①外観

傷みが激しかった下屋部の柱も根継を行い、塗装し、見た目が統一されていました。
各写真は同じ柱ではないですが、軒先の柱はほぼ似たような状態でした。傷んだ箇所は根継を行い、使い続けられることは木造の良い所だと思います。

現地調査時 ②柱脚既存

改修後  ③柱脚改修

仕上げ時 ④柱脚仕上

下屋部にはつなぎ材や火打ち材がなかったため、部材を追加しました。
取付直後は見た目に差がありますが、塗装を行うことで、元から存在していた部材のように感じられました。

改修時
⑤部材追加

仕上げ時
⑥部材仕上

補強計画上既存窓がある位置に耐力壁の配置が必要でした。既存窓を極力隠さないように、かつ後から施工したことが明確に分かる筋かいを配置しています。こちらも塗装が行われると違和感がかなり軽減されているのを感じました。

改修時
⑦筋かい追加

仕上げ時
⑧筋かい仕上
建物の耐震診断や耐震補強計画を通して、建物を長く使い続けていくことに少なからずも貢献できたことに喜びを感じました。皆様もお近くをお通りの際は、お立ち寄りになられてはいかがでしょうか。

| 未分類 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山田憲明 講演会

こんにちは。スタッフの末吉です。


弊社の宮﨑が会長を務めるJSCA九州支部技術委員会木質系部会が主催の
山田憲明氏による講演会を開催します。


山田憲明氏は、2011年に「国際教養大学図書館棟」でJSCA賞を受賞、
2012年に「東北大学大学院環境科学研究科エコラボ」で日本構造デザイン賞を受賞
NAPとのプロジェクト「エレテギア」での繊細な構造デザインなど
近年の木構造界をリードする若手構造設計士です。


講演内容は木造の住宅レベルから中大規模建物まで
さまざまなテーマでお話いただけるかと思います。
構造設計者に限らず楽しんでいただける内容となっています。


ぜひご参加ください!!


チラシ表



チラシ裏



ちなみに私はこのチラシの作成に携わりました。
グラフィックデザイナーである妻の助言を受けながら、よなよな作りました。

自分としてはかなりいい出来だと思うので、色んな人に見ていただけたらいいなあと思います。

| JSCA九州 木造部会 | 19:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT