株式会社川﨑構造設計 便り

福岡市南区の構造設計一級建築士事務所のブログです。


○お知らせ○
当社出版の「在来軸組工法住宅の設計手法」購入の皆様へ

ホームページ出版のところで今年9月頃から新しい情報発信行う予定と
書いていますが、ホームページ管理者が現在長期休暇中となって
新規情報発信開始が遅れています。再活動は来年1月頃になるかと思います。
今しばらくお待ち下さい。

2014年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

日田セミナー

新年、明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

こんにちは、スタッフの宮崎です。

平成26年11月15日~16日にかけて、大分大学工学部福祉環境工学科・建築コース井上正文教授が幹事の日田木造担い手育成セミナーに参加してきました。大学生がメインで参加大学は、九州大学・福岡大学・熊本県立大学・大分大学です。
1日目は製材所・大学・設計者による講演会と懇親会がありました。設計者の中の一人として川﨑が講師を務めました。
2日目は森林見学等のフィールドワークを行いました。
森林見学は、整備が行き届いていない森林と整備が行き届いている森林の2箇所を見学しました。
日田セミナー1 日田セミナー2
上(左)の写真は、整備が行き届いていない森林、下(右)の写真は、整備が行き届いている森林です。
間伐されていると、明るさや雰囲気が違いますね。
樹種は杉、ヒノキがありました。
日田セミナー3
それぞれの葉を採取しました。
同じような葉をイメージしていましたが、全くの別物でした。
左の平べったい葉がヒノキです。右の杉の葉はちくちくしています。
色が変色しているのは、葉の劣化実験(当初は緑でした)をしているからです!
決して、さっき思い出して写真撮ったとかではないです。。。。。
ヒノキの方が、時間が経ってもあまり変色しないようです。

森林の後は、日田森林組合共販所を見学しました。
日田セミナー4 日田セミナー5
出荷前の木材が保管してあります。
学生も含め、木口の色や身の詰まり方、匂いで樹種を判断していました。

共販所の後は、株式会社グリーン発電所大分天瀬発電所を見学しました。
日田セミナー6
根曲がり材や間伐材、林地残材といった山林未利用材をバイオマスエネルギーとして発電を行います。
日田では地域一体となって、林業や木材利用を考えているという印象を受けました。

最後に株式会社武内製材所を見学しました。
日田セミナー7
ここでは、木材の乾燥のことから乾燥に使うボイラー機の価格まで様々なことを学ぶことができました。
今回の日田セミナーで、非常に多くのことを学ぶことができました。
学生の頃から木造、木材に興味を持ち、このようなセミナーに参加することは非常に有意義だと感じました。
学生でない皆様も機会があれば、是非参加しましょう!

| 未分類 | 13:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |