株式会社川﨑構造設計 便り

福岡市南区の構造設計一級建築士事務所のブログです。

2018年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

弓道場

こんにちは。スタッフの宮崎です。

先日、株式会社香月肇設計事務所 様 から弊社で構造設計をさせて頂いた弓道場が竣工したので見に来られませんかと御声掛けを頂いたので見学してきました。
設計:株式会社香月肇設計事務所
施工:株式会社安恒組
弓道場は弓を射る場所である「射場」、的が置いてある「近的的場」、それらをつなぐ「矢取道」の3つの建物で構成されています。
下の写真は「射場」の外観です。木造平屋建て、寄棟屋根であり、最大スパン約12mを有しています。
kyudo (01)


続いて「射場」の内観写真です。白い鉛直材はシャッターの支柱です。建物を使用する際は取り外されています。気持ちの良い板張りの空間でした。
kyudo (02)


「近的的場」と「矢取道」の外観写真です。
kyudo (03)


「近的的場」の写真です。鉄骨造平屋建て、屋根のみ木造となっております。建物の見た目は射場に合わせてあります。
kyudo (04)


「矢取道」の写真です。こちらも木造ですが、3つの建物の見た目が調和しており、一つの弓道場としてまとまってるように感じました。
kyudo (05)


矢取道の追っ掛け大栓継ぎの写真です。今回の木材の加工はこのように全て手刻みで行われているそうです。構造的にもうれしい要素です。
kyudo (06)


新しい弓道場で部活動に励む弓道部員のはつらつとした姿が目に浮かぶような建物でした。
普段は会社でじっとしているため、竣工した建物の見学は非常に有意義と感じました。

| 設計業務 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |