株式会社川﨑構造設計 便り

福岡市南区の構造設計一級建築士事務所のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

木造2階建て 部分検討

こんにちは。スタッフの中島,宮﨑です。
今回は久しぶりの設計のお話です。

狭小敷地に建つ細長い木造2階建て住宅です。
ka-01.jpg
建物外観(日中)

写真のように細長い建物であったため、意匠事務所さんから
「この住宅について転倒の恐れがないか確認して欲しい」と
相談を受けました。
さらに耐力壁同士の間隔が大きかったため、床剛性の確認も
行うことになりました。

当社では下記の様に対応しました。
・床剛性について
 耐力壁間の負担せん断力差が床の許容せん断力以下となるように
 検討する 
   → 床仕様、火打ち梁に関する指示
・転倒について
 外力による柱の引抜けを検討する
 外力によって建物が転倒しないように検討する
   → 柱頭柱脚金物の指示

ka-02.jpg
建物内観

ka-03.jpg
建物外観(夜)
夜になると、より一層プロポーションが際立ちますね。

以上の様な細長い建物の他、平面形状が複雑、階高が通常より高い、
大空間を有する等、“心配事”がある建物の検討(部分的でも可)も承っております!


| 未分類 | 11:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawastructure.blog46.fc2.com/tb.php/126-8aacd17a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT