FC2ブログ

株式会社川﨑構造設計 便り

福岡市南区の構造設計一級建築士事務所のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

鹿児島見学会の報告

先月の5/22にJSCA九州青年部で
鹿児島県に行ってきました。

そこで見学した建物をいくつか紹介したいと思います。

まずは姶良総合運動公園体育館です。
構造設計は川口衛先生です。
体育館正面
集成材のシェルと鉄骨のラチスで構成された屋根が建物を覆っています。
右側(南側)に見える柱梁はプレキャストコンクリートです。

室内はこんな感じでした。
体育館 室内
写真では見えづらいですが、
右側が先程のプレキャストコンクリート壁、左側が座席です。

続いて北側は
体育館 引張ブレース
なんと、柱がピンになっています。
左側に出ている線材で屋根フレームがたわむのを引っ張り、
ピン柱が倒れるのを座席のRCでおさえているそうです。


次は鹿児島県政記念館です。
旧県庁正面
この建物は旧鹿児島県庁舎の一部分を曳家して現在の位置に移設されてきました。
基礎には免震装置↓↓が入っています。
旧県庁免震
今回は特別に床下に入らせていただきました。


最後に仙巌園(磯庭園)です。
仙巌園 正面
江戸時代の建物で大河ドラマ「篤姫」の撮影にも使われました。
伝統的な木構造ですので壁がなく柱梁のみの架構となっていました。
開口がとれて、庭園を望むにはもってこいです。


どの建物も見ごたえがあり
とても充実した見学会になりました。
建物が市内に集中していたこともあり、移動もスムーズでした。
皆様も是非行かれてみてはいかがでしょうか。(中島)

| JSCA 青年部 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawastructure.blog46.fc2.com/tb.php/48-aa4be3b8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT