FC2ブログ

株式会社川﨑構造設計 便り

福岡市南区の構造設計一級建築士事務所のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【鉄工所見学】 株式会社イシバシ編

皆様、こんにちは。
スタッフの加藤です。

今回から鉄工所見学のレポート本編です。

まずは、株式会社イシバシさんです。
今年の10月にMグレードを取得されています。
工場内はきれいに整理されており、
従業員の皆さんも親切でとても好印象でした。

201010301041001.jpg


工場に到着すると、まずは奥の会議室に案内され、
工場長より工場の概要を説明していただき、
まずは、こちらから事前にあげていた質問についての説明と
それらに関連するディスカッションになりました。
その後、本題の工場見学へと移りました。

一次加工→溶接→保管 と製品の流れに従って工場を案内して頂きました。
◆一次加工
 プレートを必要な大きさに切ったり、ボルト穴を開けること。

 
 ↓切り取られたパーツ。
1


 ↓孔あけ機。ドリルあけです。
2


 ↓H鋼に穴をあけた様子。
3


 ↓穴を開けたらサンダーで黒皮をはぎます。
5


 ↓黒皮をはいだH鋼。
4


 ↓黒皮をはいだら、赤錆を発生させるために、発生剤を塗ります。
11


 ↓塗っている様子。
6


 ↓5分後には錆が発生します。
10


 ↓いよいよガセットプレートを溶接。
12


 ↓ガスシールドアーク溶接(CO2半自動溶接)
9


 ↓先端の形状 ガスを出しながら溶接ワイヤーと鉄骨を接触させたときにバチッと火花が出ます。
15


 ↓溶接面の中から見るとこんな風に見えます。真っ暗ですごく見えにくいです。
14


 ↓出来上がったコラム。
7


 ↓出荷を待つコラム。
8


株式会社イシバシさんでは、
作業場を身近に見ることができ、理解が深まりました。
なんといっても、実際に溶接体験もさせていただいた事が
とても良い経験になりました。ありがとうございました。


次回は、市川工業株式会社さんでの様子をレポートします。
お楽しみに。

| 事務所行事 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawastructure.blog46.fc2.com/tb.php/64-f055af3f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT