FC2ブログ

株式会社川﨑構造設計 便り

福岡市南区の構造設計一級建築士事務所のブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【おすすめの本】構造計画の原理と実践

皆様、こんにちは。
スタッフの加藤です。

少し前になりますが、5月11日(金)にJSCA九州の総会がありました。
今回の記念講演会はJSCA会長の金箱温春氏より、
「構造デザインの発想」と題して行なわれました。

【講演概要】 講演会の案内より
建築の設計においては構造計画(構造デザイン)が重要です。
構造計画は普遍的な構造技術を前提とした上で,
それぞれの建築の個別性にも対応する必要があります。
要求される諸条件に対してバランスのよい設計を行うことも重要で、
いわば普遍性と個別性の相反する要素を兼ね備えた発想が必要となります。
今回は、構造設計の事例を通じて、建築デザインと構造の関係,
構造デザインの役割,構造デザインの発想などを紹介します。
構造の専門家だけではなく,意匠設計者,建築を学ぶ学生にとっても
興味深い内容となると思います。
事例は、京都駅ビル、ぐんま昆虫観察館、網津小学校、
広島球場などを使用いたします。 金箱

↑上の概要を見て、「講演、聞きたかったのにー!」という方は
金箱会長の著書「構造計画の原理と実践」をご覧下さい。
講演の時に紹介された事例がほとんど網羅されています。
私も、講演会の後に買いました。




他にも、JSCA技術委員会 構造計画部会 構造デザインWGより
2010年10月に発行された「構造デザインの歩み」も
実例を通して1950年以降の構造デザインの潮流を知る事ができます。




おすすめです!

| おすすめ | 10:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawastructure.blog46.fc2.com/tb.php/94-d10603ff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT